MENU

確か昨日のニュースだったと思いますが、池袋駅で起きた痴漢逃走事件にびっくりしました。

 

埼京線の車内で女性に痴漢行為をとがめられた男性が、池袋駅のホームに着いたら女性を突き飛ばして、線路に降りてそのまま猛ダッシュして逃げたというニュースでしたが、そこまでするか・・・と唖然としてしまいました。

 

確かに、もし痴漢として逮捕されたら職や家族を失うなど、本当にたくさんのものを失うかもしれませんが、それなら初めから痴漢などするな、という話です。

 

私が通っていた高校は埼玉県にあったのですが、埼京線を使って登校してくる同級生たちが本当に頻繁に痴漢にあっていました。

 

痴漢と言えば埼京線、というイメージがついてしまったくらいで、それくらい本当に痴漢が多い路線として怖がられていたのです。

 

あれから20年くらいたつのに、まだ埼京線の社内事情が改善されていないとしたら怖いな、と思いました。

 

線路を走って逃走するなんて変に気合の入った(?)痴漢ですが、早く捕まって処罰されて欲しいです。

 

もしこの男性が仮に冤罪だったとしても、電車を止めて3万数千人の乗客の足を乱したことについてはきちんと責任を取ってほしいと思います。

 

詳しい金額のことはわかりませんが、電車を止めると路線や、その時間の長さによっては数百万〜数千万の金額を払わされることもあるらしいです。

 

痴漢をしていたにせよ、していないにせよ、もし捕まったらこの男性はただでは済まないな…と思いました。